「ピアノが弾けたらなあ!」

「美しい音色を奏でてみたい!」


アンダンテ・カンタービレは、そんなピアノへの憧れを持ち続けている、大人のための教室です。